2008年12月アーカイブ

今年も後半月ぐらいになりましたが、きびしい経済状況のためか落ち着かない年末という気がします。そんな中、私はコーチングの研修、クレーム対応の研修、メンタルヘルスの研修と連日研修を受けたり、担当したりと忙しい毎日を過ごしています。

先月のことですが、11月23日~30日までの8日間にわたり、ジョセフ・オコナーさんのICC認定国際コーチングのトレーニングコースを行ないました。この講座には、私も受講者として参加しましたが、とてもすばらしい研修だったと思いますし、ご参加いただいた方々からも高い評価をいただきました。コーチングは、すでにさまざまな研修が行なわれていますが、これまでの研修とは違う実践的で効果を出せるという手ごたえを感じていただけたようです。

コーチングのもっとも大切なことは、クライアントの中にある力をいかにして引き出すかということではないかと思います。この講座では、クライアント案へのさまざまなかかわり方を学べたと思います。どのような時に、どのようなスキルで質問していけばいいのかが、トレーニングによって身についたと思います。

この研修は来年も行いますので、BCBのファシリーテータの皆様にもご参加いただきたいと思っています。もし、この講座で質問力をスキルアップされれば、クライアントや上司、同僚、部下とのコミュニケーション力は、飛躍的に向上すると思います。

梅本 和比己
(株)チーム医療代表取締役
1997年 日本交流分析学会認定交流分析士、
2002年 サンタフェNLP/発達心理学協会認定トレーナー資格を取得し、日本に広くNLPを伝える。
NLPプラクティショナー、NLPマスタープラクティショナー の認定のほかに、子育て講座、ストレス対処、人間関係改善などの講演活動も行っている。
著書に『栄養指導・教育のためのコミュニケーション技法』(第一出 版)、『苦手意識は捨てられる』(中経出版)など。

カテゴリ

最近のコメント

2011年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サインイン