NLPの本

NLPをできるだけ日常に使えることを目的にした本を、西東社という実用書を得意とする出版社から出していただきました。昨日から書店に並び始めましたし、アマゾンにも掲載されましたから、ご覧下さると幸いです。「よりよい人間関係の確立」に応用でき
る事例を紹介するように努めました。
 
 NLPを仕事のスキルアップにどう生かすか? ということもできるだけ具体的に
考えてみました。例えば、テキパキと仕事を進める、会議で上手にプレゼンする方法、
苦手な上司と上手に付き合う、上司の過剰な批判に対処するための、「同意枠」と
「前提」やS・C・O・R・Eモデルなどを取り上げています。

 『NLPの本』というフェイスブックページも作りましたので、そちらも見ていただ
けると幸いです。

http://www.facebook.com/nlpfan

 413xKsxay5L__SS500_.jpg

コメントする

梅本 和比己
(株)チーム医療代表取締役
1997年 日本交流分析学会認定交流分析士、
2002年 サンタフェNLP/発達心理学協会認定トレーナー資格を取得し、日本に広くNLPを伝える。
NLPプラクティショナー、NLPマスタープラクティショナー の認定のほかに、子育て講座、ストレス対処、人間関係改善などの講演活動も行っている。
著書に『栄養指導・教育のためのコミュニケーション技法』(第一出 版)、『苦手意識は捨てられる』(中経出版)など。

カテゴリ

最近のコメント

2011年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サインイン